メイン | GUSTY! »

2006年11月26日

●フリダシに戻る

 とりあえず簡単にドリームを復活させるために一旦ノーマルに戻します。

totyuu_01

 この状態で、フロントフォーク:NS-1、三つ叉:NS-1、トップブリッジ:武川NSR50用アルミ削り出し改、ハンドル& クランプ:TTSと言うセットです。
 ホイールとブレーキ系はDream50ノーマルで、ブレーキキャリパは自作アルミサポートでフィッティング、 ホイールは自作アルミカラーでセンターを出しています。
 NS-1の方がフォークのピッチが広いのでいろいろと工夫が必要です。

totyuu_02
※トップブリッジはアルミサビが浮いてしまっています。まだ、ほぼ未走行だというのに…

 この時点で残りの課題は、メーターおよび灯火類のフィッティングとNS-1の三つ叉のハンドルストッパーの位置変更、 フェンダーです。

  totyuu_06
※トリプルツリーがNS-1+NSR50になってしまったので、 ノーマルのヘッドライトステーとメーターパネルがそのままでは付きません。
※ハンドルストッパーの位置が違うので変更しなければ切れ角がほとんど無くなってしまいます。走る分には良いですが、 降りると切り返しがメチャクチャ困難です。
※フェンダーの取り付けボルトの位置が大幅に変わるため、サポートを作成するかフェンダー側のステーを作り直さなければなりません。

totyuu_04totyuu_09

 NS-1からDreamのフロントフォークへ変更です。赤いボトムはおしゃれですが31mm→27mmですから、華奢に見えます。 実際心もとなくて入れ替えを決意したのですが…。

totyuu_07 

 ノーマル戻し終了。これがもともとだったんだなぁ。

totyuu_10 
 この後、ライト、メーター周り、アクセルブレーキとくみ上げていきます。問題は数年前にばらした部品がすぐに見つかるか?です。

NS-1_forkFit

※鎌倉でフィッティング中の姿。これから約8年が…。この後タンクはフレームと同じ赤に塗られて、 全身赤のドリームになり、元気よく走っていました。


 

2006年11月24日

●キタコ スピードメーターGET!

 うううっ。ついに念願のKITACO製ドリーム50スピードメーターGET!

  K_SPM03   

 左がノーマルで左がキタコ製。ほとんどそっくりだけどキタコのは160km/hまで目盛りが! そこまでは必要ないけど60km/hはさすがのノーマル50ccでも簡単に振り切るから目盛りはあった方が良い!
 距離は1600kmほど進んでるけどまあいいや。30km/hのスピードワーニングランプは無くなります。でも、 もともと80cc登録なので警告灯は不要です。

K_SPM01

 上がノーマル、下がキタコ。全く違和感ありません。

K_SPM02

 ちなみに、NS-1のスピードメーターと互換性がありますので、 NS-1ユーザーであのでっかいスピードメーターがダサイと感じている方はドリーム純正かこのキタコのスピードメーターに換装するのがお奨めです。

 で、使用感ですが。少し純正よりも針の反応が遅い気がします。まあ、保安部品だから付いていなきゃいけないし、 かといって目盛りを振り切ってるのもあんまり見たくないから、まずは満足です。
 でも、配光が少し悪くて、ノーマルよりぐっと明るくて夜見ると少し違和感があります。
 しばらく使ってみて、様子を見るかな。
 あと、タコメーター並みに目盛りの密度が上がってしまったので少々見づらいかも。寝れるかもしれないけど。 私の場合は120km/hくらいの方が使い勝手が良かったかも。お金が出来たらノーマル改の120km/hメーターでも特注してみたいなぁ…

2006年11月04日

●ドリーム再生開始

 [新たなる日々のための逆戻り]
 長い年月のサビとほこりにまみれたドリーム。 NS-1のフロントフォークをフィッティングしかけてほぼまとまりつつありました…が。 ブレーキキャリパーのフィッティングも自作し、とりあえず駆れるようにはなっていたのですが、 ライトとメーターの処理が出来ていなかったので公道は走るのは無理です。

DRDR-st01S

 ところが、通勤用の足が必要になり、急遽いったんノーマルに戻すことに。久しぶりのバイクいじり(と言うほどではないですが)です。

 工具はない、パーツはない。どこに行ったか分からず、直すより探す方が時間が掛かってしまいます。

 サビ取りやメンテナンスをしながら、突貫で組み直しです。新たなる日々を始めるために、まずレストアが始まりました。 とりあえず駆れる用にするのが先決。
 …最初にやったのはゴムを子供に捨てられてしまったドリーム専用リアスタンドの修理でした。

2006年10月29日

●DR-DR 再出発…

 とにかく動くようになって、再び走り始めたDream50。これから少しずつレストアを進めて、元気に走ります。
 サビ取りとチューニングとセットアップの日々がまた始まるのだ。

DR-renew

 

 また、毎日の足として復活したDream50。毎日、元気に走ります。

●Dream50その後…

何年かが過ぎました…

DR_sonogo_01

  鎌倉の軒先でたたずむDream50。かたわらには名犬ジェイクが日なたぼっこしています。
 ・・・・・Dream50は。

NS-1_forkFit いろいろと地味に改良などしていました。

 これはちょっと攻め込むとふにゃふにゃになってしまうフロントフォークをNS-1のフォークに換装しているところ。 ほぼ完成していたのですが、いろいろと事情があり途中で保留に…。
 ブレーキのフィッティング、ハンドルロックの移動、メーター・ライト類のフィッティング、フェンダーのフィッティング。 意外と加工場所が多かったのと、塗装途中で軒が壊れて塗っていたタンクが中破したり、 最後には引っ越しすることになったためもう少しのところで完成に至らず(ToT)

 

 雪の鎌倉で。

DRandSnow

 ドリームのタンクは赤くなっています。ダミーのタンク止めゴムバンドを外すためにパテ埋めしてプレーンなタンクへ。

 この時点で、フロントのドライブギアの丁数を変更。マフラーはMORIWAKIの2in1へ交換。大径キャブへ変更して、 一通り落ち着いています。(あくまでも通勤用ですから)

 でも、鎌倉と言っても、この十二所という場所は地面の下を川が流れているという(かなり後から分かったのですが)超湿気地帯。
 新車納入後3日目にはそこら中がサビだらけ。サビとの戦いが始まったのです。そのため、 地道にネジやボルト類はステンレスかアルミに変更したりしていましたが、かなりヤラレてしまいました。

 そして、鎌倉から神奈川の西の果て、湯河原へ。
 さらに幾年月。ジャンクとなったDream50を再生して再び乗り始めました。

 

 

1997年06月10日

●リアフェンダーを作っちゃおう

 フロントフェンダーはオプションのアルミにしてるけどこれがまた高い。20000円もする。 リアフェンダーもオプションで出てるけどやっぱり20000円位する。でも、何だか格好悪いので、 作ってしまうことにしました。
 まず、とりあえずノーマルフェンダーを外す。
 今回はめんどくさいのでノーマルのフェンダーを直接型にしてカーボンクロスで作ってしまいます。構造上、強度もかからないし、 泥除けとしてついてりゃ良いのだ。


 今一つ綺麗には出来なかったけどノーマル鉄フェンダーよりはすっきり。 重さも約1.5kgが0.3kg程に。ただ、 軽くしようと後半を切り詰めたのでナンバープレートの取り付けを作らなければ。 さすがにプレート無しでは町中を走れないので。


1997年06月08日

●もうちょっとぱわーが・・・

 当然ながら、慣らし中です。とりあえず、300kmまでは8000回転以下でとろとろと。
 そこで、オイルを交換したりして、少しずつ上の方まで回していきます。1000km位までは慣らし運転です。
 100kmを越えたあたりで、少しエンジンのつきも良くなったし、ブレーキも効くようになり、サスも少し動くようになりました。

 でも、やっぱりもうちょっとぱわーが・・・。
 やはりボアアップってのが良いのだろうけど、他にも色々考えられます。とりあえずはインダクションボックスをいじって、 ファインチューニングでどのくらい行くのかやってみようかな。

1997年06月07日

●とりあえずはずす

 HONDA DREAM 50。とりあえずばらして、要らない物を捨てました。
 とりあえず外した物。チェーンカバー(必ずブーツで乗るので)。ヘルメットホルダー(使った事が無いので)。 これはフレームにくっ付いているので金鋸とヤスリで切り落としました。バンクセンサー。とにかく何もついていないので、 なかなか外す物もあんまり有りません。と言うわけで、力の掛からないボルトやナットをアルミに替えて本日は終わりです。
 フェンダーのみオプションのアルミ製に替えているので、ここまでで2kgと言ったところでしょうか。これからが辛い。
 押さえて走ってはいるものの、気づくと60km/hのメーターはあっさり振り切ってしまい、免許が心配です。
 せっかくのドリームですので、ゆっくりと地道にいじって行くつもりです。

1997年06月06日

●DREAM HAS COME!

HONDA DREAM 50。やっと来ました。
 世界最小のDOHC4サイクルエンジン。回ります。でも、やっぱり原ちゃりは原ちゃり。しかも4ストだから当然、 原ちゃりスクーターにあっさり負けてしまいます。(2ストよりパワーがなくて重いんだから当然だ)結構悲しい。
 まだ、慣らしなのでなんとも言えないけど、完全に上まで回したら、50にしてはまあまあ速いかも知れない。
 とりあえず通勤スペシャルなので、早めにアップハンドルにして楽ちんになりたいな。今は、 NSR250Rと変わらないポジションだものなあ。多分、80から90ccにボアアップしたら、かなり面白いバイクになると思う。

続きを読む "DREAM HAS COME!"

1997年06月05日

●新しいあいぼう、HONDA DREAM。名前はまだ無い。

新しいあいぼう、HONDA DREAM。名前はまだ無い。