メイン | ナツメロ »

2006年12月15日

●トウゴロウイワシを釣ろう!

 釣れても捨てられる様なお魚。トウゴロウイワシは実は美味?

 家(ウチ)ではそんなトウゴロウイワシを子供が喜んで釣って食ってます。すぐにいくらでも釣れるし、退屈しません。 (エサ付けの親は忙しすぎる時も…)
 では、100円でオナカいっぱいになる釣りの紹介です。

01[1]

 (あるモデルケース)

1.真鶴駅横の駐車場に行きます。
2.青木釣具店にて
  コマセ(オキアミ)を1kg買います。(餌用ではなくて細かい奴です) 金150円也
  トリック仕掛けを2個買います(針の小さいもの) 300円くらい 計 金600円也
  (小さめのサビキでも大丈夫かも知れません)高めだけど「ハイパーパニック」がお勧め
3.以上の買い物を15分以内に行えば、駐車料はかかりません。
4.コマセが解けたら釣りに行きます。(現地で溶かす場合は砕いて少し水を掛けます。が季節によっては時間が掛かります)
5.今なら、福浦港がお勧め。赤堤防の内側で釣ります。先端の方が良いけど、何処でも大丈夫です。
  ロープがあるので気を付けて下さい。
s-19_p01 6.仕掛けは適当な竿に(出来るだけ長い方が良い)リールはあってもなくても良い)、 トリックまたはサビキ仕掛けを取り付けます。
  子供用には大きめの玉ウキを付けるとお手軽です。(青木釣具店で2個100円)
7.目標はトウゴロウイワシという超不人気魚です。少しコマセを捲くと海一面がイワシになります。 うじゃうじゃよってきたらサビキでも大丈夫です。
 タナはウキの直下です。深くするとウミタナゴやもしかしたらメジナ、ベラ(うまいです)、カサゴ、アイナメなどが釣。
toriic[1] 8.本当はトリック仕掛け用の餌づけ器があると便利です。(仕掛けと釣り方は、 「釣り サビキ」などで他のホームページでチェック)
※真鶴港でも良いがあそこは少し臭い。一番大きな外側の、落ちたら死にそうなところならイケルと思うが子どもを連れてはお勧めしない。
9.解けたコマセを針にこすりつけて仕掛けをおろせば、大体3秒以内に釣れます。 口が切れやすいので素早くそっと引き上げて用意したバケツに入れます。
10.餌が無くなる頃にはうまくすれば数百匹のイワシがGET出来るでしょう。氷も必要です。
11.大体30匹もあれば4人で充分食べられるので、当家では150円のコマセを半分にして75円分でたいていは楽しみます。(子どもが)
12.半分でもあまり撒き餌をしなければ1~2時間楽しめます。
13.持って帰ったら、
  鱗を取る(これは必須)
  腹を切って内臓を出す。(苦くて良いなら取らなくてもかえって美味しい?)
  えらを取る(うちは面倒なので取りません)
  衣を付けて唐揚げにします。
  ソースなどで美味しく食べます。お好みでレモンやスダチをどうぞ。
 ※実はきちんと裁いて刺身にしても美味しいですが、いかんせん相手が小さいので唐揚げがお勧めです。
14.1kg使って釣ると一回では食べ切れません。
15.以上、半分ですませば1回100円でオナカいっぱいになる釣りの紹介です。
  料理はめんどくさいけど退屈しない(超忙しい)お楽しみの紹介です。 ちなみに私は子どもの餌付けをしなければならないので全く釣りは出来ません。


 ちなみに、・・・・・・ワカサギと言って食べさせたら、ほとんどだませると思います!ビックリ!!(これは大袈裟です)


(補足)
※トウゴロウイワシはイワシではありません。ボラの仲間だそうです。みんなから嫌われますが、実は白身の美味しい魚です。
※仕掛けは紙や仕掛け巻に捲いて保管すればうまくすれば3~4回使えます。大物が掛かったり、絡んだり、 ふぐに切られなければそのくらい使えます。期待値は2回強かな。

(注意)
※ハオコゼと言ってカサゴの様だけど頭がモヒカンみたいになっているのが釣れたら素手でさわっては行けません。(1昼夜痛みでうなされます)
※キタマクラと言って口のとがった縞のあるふぐが釣れても食べてはいけません。(死にます)
※キタマクラやハオコゼなど毒魚が連れすぎる様なら少し場所を移動します。

続きを読む "トウゴロウイワシを釣ろう!"

2006年11月15日

●ソゲ釣れました

  吉浜海岸でソゲ(ヒラメの小さいやつ)が釣れました。

 そもそもの始まりは、砂浜を散歩していたらサッとものすごいスピードで海の中を滑るように逃げていく黒い影を発見。
 しばらくは何か分からなかったが、そのうち「あれは平目だ!」と結論づけたわけ。

 それからルアーを持って狙いに行ったら…あっけなく釣れてしまいました。

soge_1st_2004_0118

 小さくてもヒラメ!美味しくいただきました(^o^)
 キャッチ&リリースとか小さいのは持ち帰らない。等と、言う人がいますが、ある人の論で「大きな魚(成魚) は卵を産んで子孫を増やすが子供の魚は死んだり食べられたりするので、持ち帰るならば小さな魚(幼魚)」と言うのがあった。
 もっともである。もちろん食べない魚は逃がしたりすべきだけど、食べるなら小魚です。(小さいのしか釣れないから)

 と言うわけで、我が家の食卓には、時々、小さなヒラメが上ります。(さすがに小さすぎる時は逃がしたりします) 結構大きなルアーに小さな魚が掛かるんだなと感心もひとしお。

2005年05月01日

●湯河原の海は…

湯河原の海は…昨年の4月頃から、吉浜はまっ茶々になってしまいました。
幕山で河の護岸工事が行われて以来です。

それ以来、砂もの(ヒラメ・マゴチ)は釣れなくなりました。
少しうねりが出ると、吉浜の海一面が茶色になります。

最近、少しマシになりましたが、まだまだ茶色いです。
もともとは黒い砂浜でしたが、いまは土色です。
こんな砂浜は嫌です。

浜の一部をうめたてて以来、潮通しが悪く、浜もどんどん浅くなっているそうです。毎年、砂が溜まりすぎるので、 重機で砂を運び出しています。

(ToT)

KAMAKURA_98_0122

 

2005年04月30日

●鯖っ子!入れ喰い?

娘と福浦に行ってきました。
また、サバが入れ喰いになりました。
結構、大きいです。20cmくらいに育っていました。
DHAを補給できます!

青木釣具店はえさ代が高くなりました。250円になってしまったのでちょっと元を取るのは難しいかも知れません。
でも、アジも混じります。
アジがかかると、ものすごく小さいのに異様に引きます。
アジはどんなに小さくてもアジの味がします。

サバはこの大きさだとりっぱなサバの味がします。
骨も柔らかいので唐揚げにするとそのまま完全に食べられます。

今日はたくさん釣り人が居たけど釣れているのは私らだけでした。(why?)
釣り場がいっぱいではじっこの余ったところで釣ったんだけどね。
何故かイワシは全くと言っても良いほど釣れません。

トウゴロウイワシはちょっと堅いワカサギで、サバとアジはサバとアジです。
そろそろ稚鮎が入ってくるかも知れません。(早川港などでやたらサビキが多い時は鮎が入っているそうです)

サバは本当はその場でサバいて刺身にしたら美味しいんじゃないかと思う。
ゴールデンウィークあけならみそ煮に出来るサイズになるのではないかと思う。
でも、あんまり大きくなると外海に出てしまってたまに遊びに来るくらいになるらしい。
でも、そうしたら、カマスが来るころだね。

続きを読む "鯖っ子!入れ喰い?"

2004年04月28日

●吉浜マゴチ

2004-0428-magochi マゴチ。見た目はいまいちですが、メチャクチャ美味しい魚です。

 主に鍋になって家族に食べられてしまいました。意外と皮が旨く、臭みも全くなかったので驚きました。

 「ゴン・ゴン」という独特の引きも魅力です。

続きを読む "吉浜マゴチ"

2004年04月06日

●吉浜フッコ

2004-0406-fukko フッコ釣れました。
 吉浜は時々スズキが回遊してきます。結構な数が集まることも。でも、なかなか喰ってくれないんです。(腕のせいですね)

 脂がのってとても美味しく食べられてくれました。吉浜の魚は臭み無く、美味しいような気がします。(自分で釣ったからか?)

 今日は12ftのロッドを使ったので、沈みテトラも楽々かわせて取り込みも簡単でした。
 でも、釣り味は9ftの方が楽しい気がします。まあ、食べるのが主な目的なのであまり釣り味にはあまりこだわらないようにしましょう。

続きを読む "吉浜フッコ"